T邸 (箕面市) 木造2階建

ダイナミックな勾配屋根が個性を放つ外観。スリット窓を品よくあしらうことで、デザイン性を高めるとともに、遮熱・断熱性や防犯性にも配慮。
地熱を活かし、家じゅうを空気が巡る外張り断熱・二重通気工法により、夏も冬も快適な住環境を実現。
間仕切り壁を極力設けず、必要な時だけロールカーテンで緩やかに仕切る。
「友人たちとボードゲームを楽しみたい」「いずれは自転車も収納したい」といった要望から生まれた土間リビング。
土間リビングを中心に2階までが一つながり、どこにいても家族の気配が感じられる。