国産無垢杉

■やさしく包む国産無垢杉

今、家を求める若い世代の人達の共通している願いは家族の健康。
そのために自然素材で造る家を求めています。
やっとの思いで造った家でシックハウスや化学物質、過敏症になる事例は後を絶たない。

杉は適度な弾力と粘り気があり、また杉は呼吸をしている為に調湿作用にすぐれており、夏は涼しく冬は暖かいのが特徴です。天然木の風合いを足で触れてみませんか。自然素材は室内の空気環境を自然の力で調整する機能があります。
無垢の床板。床に座り、裸足でくつろぐ。直接肌に触れるから、心地いい!!

『国産材って?』

今、日本の森林は荒れ放題の状況です。現在、国内の木材需要の80%を輸入材が占めており、国産材需要はわずか20%。膨大な需要に国産材の供給が間に合わなくなって、安い『外国材』が大量に輸入されるようになった結果です。人工林は人が手を入れなければ、良い木が育ちません。国産材が使われないままでは、日本の森林は荒れたままになってしまいます。

この『人工林』は自然のまま放っておいてよい『天然林』とは違って、枝を落としてやったりする『手入れ』をしてやらないと、育ち放題の商品価値のない木材になってしまうんです。国産材の需要回復を目指しています。