建築予算が圧迫したらDIYで1割以上のダウンは十分可能。

しかしDIYのコツを知らないと苦労だけで結局、施工業者がやってもあまり金額に差が出ない結果に終わってしまうケースが多い。

建築本体工事が終わり外構工事予算150万を1/3の50万で納める方法は十分ある。