タグ別アーカイブ: 注文住宅

2015年2月東京都世田谷区 YK様邸新築工事が、いよいよ着工します。

昨年、10月からプラン作成が始まり、今年1月に厳選により建築業者が決定し、1/20に地鎮祭が行われました。
太鼓、笛が鳴り響き、神主さんも気迫溢れる方で、とても気合の入ったよい地鎮祭でした。
土地の神様を鎮める儀式、安全祈願も終わり、いよいよ月末より地盤改良、基礎工事にとりかかります。

今後施工写真アップしていきます。

注文住宅 神戸 兵庫 大阪 建築家と作る家

神戸体感ハウスの床をご紹介します

体感ハウスで実際に使用しています。論より証拠1実際に目で見て触ってその違いを実感してみてください。
主な床材の特徴をご説明します

厚み30ミリと15ミリ 同じ杉でも、厚み15と30では全く感触が違います。
厚み30の質感はNO、1。しかしデメリットは柔らかいのでキズがつきやすい。
ヒノキ 厚み15ミリ 香りはよいが、質感は杉より劣る。
タモ 厚み40ミリ 強度があるので傷等はつきにくいので階段材、カウンター材には良い。
メイプル 厚み15ミリ 材質は比較的硬いが、色艶は綺麗。
クリ 厚み15ミリ 硬く、いかにも丈夫な感じは受ける。
カバ 厚み15ミリ 材質は比較的硬く、色艶は綺麗。
ウォールナット 厚み15ミリ 質感はやや硬いがとても、高級感がある。洋風建築に似合う。
ビルマチーク 厚み15ミリ 質感はやや硬いがとても、高級感がある。洋風建築に似合う。

当体験ハウスでは、10種類+ワックス仕上げの有無の計20種類の無垢自然床材を体感できます。

  • 左.ウォールナット15.右下ブラックウォールナット15.右上.ビルマチーク15
    左.ウォールナット15.右下ブラックウォールナット15.右上.ビルマチーク15
  • ナラ15
    ナラ15
  • ナラ、階段.タモ集成材
    ナラ、階段.タモ集成材
  • 杉30
    杉30
  • 左.杉15.右ヒノキ15
    左.杉15.右ヒノキ15
  • 右.メイプル15
    右.メイプル15
  • 右.クリ15
    右.クリ15
  • 右.カバ15
    右.カバ15

ナラ

ナラは日本で一番多く使われているフローリング材のひとつです。
硬質で、美しい木肌の為、床材にはぴったりの材です。
病害虫・シロアリ等に強く、水に極めて強い耐久性があります。
力強い木目が出ながらも、落ち着いた雰囲気をかもし出すことのできる材料です、
その美しい木目が空間に自然の素材感を添え、住む人に安らぎのひと時を与えます。
A品は無欠点に近いグレードになります。ナチュラル小節は節、変色などの欠点を含みます。

カバ

中国東北部のカバは、辺材は白く、芯材は濃い紅褐色。
通常Aグレードは、辺材の白い部分のみで構成され、紅白グレードは辺材、芯材のミックスで構成されています。
カエデとカバザクラの中間的な色合いと木目を持ち、淡い色調(黄色基調)の癒し系のフローリングです。メープルの風合いに似ています。紅白グレードは、不規則な色調を必要とする床材にお勧めです。
カバフローリングは、木目が優しく癖のない美しい木肌なので、あらゆる用途の部屋にお使いいただけます。
重厚かつ強く、圧縮・衝撃にも強く床材に最適な逸品です。
A品は無欠点に近いグレードになります。ナチュラル子節は節、変色などの欠点を含みます。

柳杉

杉は、ヒノキと並んで日本を代表する木材で、日本建築には欠かせない樹種です。
中国の植林材である柳杉は、加工性に優れ、木目が通り、日本の杉と同じような材質をもっています。香りもあり防虫効果があるとされています。加工性に優れ、木目が通り国産材より割安であることも魅力の一つです。
柳杉もオールマイティ、コストパフォーマンスが高い無垢フローリングです。
経年で、アメ色に変化します。杉の特性ともいえる熱の伝導率が低いので冬は暖かく、夏は快適に過ごしていただけます。加工精度が高く、狂いが少ないのが特徴です。

栗の木は重厚で弾力性に富み、タンニンが多く含まれるので水に強く耐久性も大変優れています。住宅の中では土台に使っているほど強い材ですが、良材が少なく化粧材に使うには高価な材でした。
中国で生産することで価格を抑えた、より良い商品が提供されることになりました。
栗の木に含まれるタンニンとは、木に含まれる防虫・防腐の効果のある樹脂分で、この成分を柿から抽出した塗料が柿渋です。
ぜひ、栗の良さに触れてみてください。通常Aグレードは栗独特の黒い線、及び稀に小節他が入るのが特徴です。

120巾フローリング

通常一般的と言われている90巾ユニタイプより幅が広い120巾ユニタイプのフローリングは、幅広なため高級感と優雅なスタイルが引き出されて視覚効果でお部屋が広く感じ、素材の持ち味を十分に活かすことができます。
リビングなどの大きめの部屋にオススメで、商業建築のバーや落ち着いた個性的な店舗などに使用しても、贅沢な空間を演出してくれます。
高級住宅・商業建築用店舗などの集合施設に人気の高いサイズです。

オスモ塗装

世界53カ国で愛用されるオスモカラーは、木を愛する専門家が“木の性能を最大限に活かす”ために開発した木材保護用の自然塗料です。
独自の精製方法で不純物を取り除いた自然の植物油と植物ワックスから造られており、小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。
【食品と同レベルの高い安全性】
オスモカラーは再生可能な自然の植物油とワックスをベースにしたドイツ製の木材保護塗料です。
シンナー等の人体に有害なものは一切含有せず、溶剤には有害な成分を薬用アルコールと同レベルまで取り除いたミネラルオイルを使用、顔料は食品レベルの安全なものを採用しています。
【塗膜を張らない浸透性】
浸透性塗料のオスモは、塗膜を張らないので木の呼吸を妨げません。
ウレタンは表面にプラスチックの膜をつくるので、木の呼吸を妨げます。
またオスモカラーは浸透性であっても撥水性に優れ、水などをこぼしてもシミになりにくいですが、天然木の風合いやその美しさを損なわないようにメンテナンスされることをお薦めします。

省エネ住宅のあり方とは

何よりも健康的に暮らせ光熱費が節約でき、最低限の機械設備費で済む住宅つくりだと私は考えます。いくら省エネでも不健康では全く意味がありません。又、過剰に設備費をかけ過ぎるのも費用対効果から考えると決して省エネ住宅と言えないと思います。

これまでの日本伝統的な家つくりは夏の快適さを重視して造られており、冬は底冷えし、寒く、とても暮らしやすい住宅とは言えませんでした。又、部屋全体を暖めるといった暖房という概念がなく、こたつや火鉢など局所で体を温める採暖といった考えでした。
しかし、ガスストーブ、石油ストーブ、エアコンの普及とともに、暖房が定着してきました。現在はエネルギー問題の深刻化で住宅の省エネ化が進んでます。
住宅つくりの基本的考え方は、建物を高気密高断熱化し、冷暖房に必要なエネルギー消費を減らすことです。又、24時間換気計画が非常に重要になってきます。
高気密高断熱な住宅は光熱費が節約でき室内温度を一定に保ちやすい。
各部屋の急激な温度変化で心臓発作、脳卒中を起こすヒートショックを防ぐためにも高気密高断熱住宅は欠かせない。又、結露が起きにくくなるのでダニやカビの繁殖を抑えられます。
住宅の断熱性を高める上で重要なことは、屋根や外壁の断熱だけでなく窓廻りの断熱が最も重要です。ペアガラスや断熱サッシの普及が進みましたが、それだけでは断熱不足です。
窓を極力少なく計画するのは有効な方法ではありますが、明るさや、開放感は無くしたくない。そのような場合は窓の内側にもう1つ窓をつけるのが有効。既に各サッシメーカーからインナーサッシは販売されているが高額である。それ以外でお金をあまりかけず且つ、
開放感を損なわず、創意工夫しだいで有効な方法はいくつかある。

部屋の温度だけでなく、床、壁、天井からの輻射熱が重要です。室温が高くても直接触れる床や窓、壁などが冷えていると快適さは感じられなくなります。
そこで、遮熱断熱効果のある塗料や自然素材を使うのも手段です。
全く機械に頼らなく快適空間をつくるのは難しいですが、建物の造り方次第でエアコンの利用率を一般の30%~10%にするのは十分可能です。

建築コストを抑える秘訣

1割から2割のコストダウンは創意工夫で必ず出来る。

ローコスト住宅=安っぽい住宅ではない!
必要のない部分にはお金をかけず、クオリィテイの高い住宅を実現させる方法とは、、、

○安全上、一番重要な建物構造、基礎の費用は絶対に削らない。
○居住環境を重要視する建物(温熱環境、高気密、高断熱、自然素材仕様等、、、)
○居住空間を重視した建物(開放性、立体空間、デザイン性、オリジナル性、、、)
○メンテナンスしやすい住宅づくり

上記項目を崩さずコストダウンをはかる方法はいくらでもあります。
例えば

  1. プランニング「平面計画(間取り)、立体計画」のやり方で大きく変わる。
    例えば凹凸感、シンプル、オープンスタイル、水廻り、窓のとり方等、、、、
  2. 仕上材の選択方法で大幅カット「統一性、仕入先、仕入ルート、、、、」
  3. 住宅設備の選択方法で大幅カット「仕入ルート、商品製造時期、同等品、B級品等、、、」
  4. 自治体、事業団体の助成金を活用する。(長期優良住宅ブランド化事業、エコポイント等、、)
  5. 今、必要か将来必要かどうか検討する。予算が厳しい場合、将来、必要になった時造る
  6. DIY(自己施工)施工上危険性の低い比較的安全な工事を自分で施工する。
    例えば室内の塗り壁、タイル張り、キッチンの組み立て、家具造作等、外構等、、、
    時間さえあれば、誰でもできます。又、気持ちさえあれば引渡し後、住みながらでもできます。

その他、イニシャルコスト、ランニングコストとのバランスを考慮することは大変重要に思います。
上記項目のコツは全てアドバイスしますのでご安心ください。
私の建物も2度挑戦し、2度とも2割以上の大幅カットに成功しております。

E邸 (東大阪市) 木造2階建

注文住宅 箕面 八角形の塔屋、漆喰の白壁と板張りのコントラスト

サンルームへのアプローチはスロープによって車椅子にも対応。

漆喰の塗り壁。注文住宅 箕面 模型

八角形の大空間は、近隣の方々を招いて楽しむパブリックスペースとして計画。杉無垢材の床に、薪ストーブも導入

八角形の塔屋、漆喰の白壁と板張りのコントラスト。
杉無垢材の床に、漆喰の塗り壁。薪ストーブも導入された八角形の大空間は、近隣の方々を招いて楽しむパブリックスペースとして計画。

サンルームへのアプローチはスロープによって車椅子にも対応。人にやさしいデザインに。

内部の特徴
「大胆な勾配天井が功を奏して音響が良く、音楽や映画鑑賞、落語会などに幅広く活用したいです」とEさん。
外気の影響を受けにくいよう、玄関にはクリアな引き戸を設置。

MK邸 (堺市) 木造2階建

注文住宅 MK邸(堺市)木造2階建

屋根、外壁は、外張り断熱工法で高気密高断熱な建物仕様。暗くなりがちな玄関ホールは階段室上部にある天窓で明るさを確保壁、天井共に、外壁と同素材の遮熱断熱塗料を塗布、冷暖房効果を最大に上げる。

壁、天井共に、外壁と同素材の遮熱断熱塗料を塗布MK邸(堺市)木造2階建の模型写真

屋根、外壁は、外張り断熱工法で高気密高断熱な建物仕様とする。
外壁の塗装は宇宙でも耐えられるロケットと同素材の遮熱断熱塗料を使用すことによって遮熱及び断熱効果をさらに上げる。

MK邸(堺市)木造2階建の模型写真

 

内部の特徴
暗くなりがちな玄関ホールは階段室上部にある天窓で明るさを確保。
居室には地窓及びランマ窓を設ける事によって室内通気性を増す。
壁、天井共に、外壁と同素材の遮熱断熱塗料を塗布することによって、冷暖房効果を最大に上げる。

Y邸 (堺市) 木造2階建

注文住宅Y邸 堺市 木造2階建。約34帖あるLDKの上部を吹抜けにすることによってさらに大空間を演出。30センチの丸い大黒通し柱

玄関ホールの正面に坪庭床等は無垢の自然素材床等は無垢の自然素材を使用し、調湿効果を出す。

LDKの上部の吹抜け注文住宅Y邸 堺市 木造2階建 模型

片流れの大屋根の上には10キロ以上の大容量の太陽光パネルを設置。
屋根、外壁は、外張り断熱工法で高気密高断熱な建物仕様とする。
外壁の塗装は宇宙でも耐えられるロケットと同素材の遮熱断熱塗料を使用すことによって遮熱及び断熱効果をさらに上げる。

外壁の塗装は宇宙でも耐えられるロケットと同素材の遮熱断熱塗料

内部の特徴
約34帖あるLDKの上部を吹抜けにすることによってさらに大空間を演出し、その中心部にある30センチの丸い大黒通し柱がひときわ存在感を増す。
玄関ホールの正面に坪庭を設け開放感を出すと共に、住宅部分と、将来用の診療所部分を区切る間取り構成とする。尚、床等は無垢の自然素材を使用し、調湿効果を出す。
屋根裏には合計44帖の大収納スペースを設ける。

施工イメージパース

G動物医療センター

G動物医療センター外観

内部は全体的にモノトーンエントランスには一部、木製のぬくもり。内外共に、間接照明を生かし、来院する患者の気持ちを少しでも和らげるよう工夫しています。


施工イメージパース施工イメージパース

G動物医療センター模型G動物医療センターイメージスケッチ

外観は無機質なセメント板素地と金属板のガルバニウム鋼板の構成に、木製の枕木と塀を加えることにより、クールな外観に柔らかみを引き出しました。
当初設計段階では動物のサインを計画していましたが、シンプルさを優先して意図的に省いています。
将来、移動式の動物キャラクター等も検討。

G動物医療センターエントランス

内部の特徴
内部は全体的にモノトーンに仕上げ、エントランスには一部、木製のぬくもりを加えています。内外共に、間接照明を生かし、来院する患者の気持ちを少しでも和らげるよう工夫しています。
執務作業動線を最重点に各室を配置。2階メイン待合ロビー以外に屋上階にもサブ待合とドッグランを設け、待ち時間をくつろげるように提案しました。

所在地:大阪市東住吉区湯里
S造 地上3階

まずはお気軽にご相談を(無料)

一緒に設計(イメージプラン創り)をしませんか。
(※設計のプロセスが目の前でわかり要望が明確化)


(2日で基本プランを作成)

建て主の要望を直に聞き取り、瞬時に目の前で平面プランだけでなくイメージスケッチ等を行いながら図面化していきます。
さらに、図面以外に大幅に予算オーバーしないよう事前に工事概算金額及び諸経費等の算出もします。

何通りか目の前で描いた基本プラン(3タイプ)の中で一番、気に入ったプランを
翌日にイメージ平面、内観外観パースをお渡し致します。


ご検討(今後、設計を委託できるか判断)


設計委託契約(ベースプランを基に再検討からのスタート)

(設計・監理報酬は概ね工事金額の5~10%です )

イメージプラン作成 イメージプラン、内観パース、外観パース、鳥瞰図、模型
基本、実施設計 配置図、求積図、平面図、平面詳細図、断面図、矩計図、建具表、展開図、設備図その他、確認申請に必要な図面
設計監理 工事監理 工事着工から竣工まで
  • 全国どこでも設計及び監理が可能です。

お問い合わせは下記フォームよりお願い致します。

折り返し実施施工例、各詳細資料をご説明させて頂きます。